• 20171114秋の行事 11月の酉の日を楽しんでみてはいかがでしょうか?

    酉の市とは…

    開運招福、商売繁盛を願う祭りになり、縁起熊手のほかにも八頭(里芋の一種)や黄金餅(粟餅)なども人気となって、正月を迎えるための最初の祭りとして定着しました。芭蕉の弟子である其角は、「春を待つ 事のはじめや 酉の市」と詠んでいます

    酉の市名物は、縁起物がたくさんついた熊手です。これは、もともと酉の市で農具として売られていた熊手が、福や金銀をかき集めるものに見立てられ、様々な縁起物を飾って商売繁盛、招福の意味が込められるようになったからです。(All Aboutより一部抜粋)

    この時期を迎えると、縁起物を大切にするお水の女性や風俗の男性スタッフが多いように思います。

    私も、正月準備の始まりを告げる日本の風物詩「酉の市」に行き、歴史が今に繋がっている事を再認識し、来る年2018年の思いを馳せながら、商売繁盛を祈願して来ます。

PAGETOP